前へ                                   次へ
きれいになるために知っておきたい!

 仕事、家事、子育てなど、忙しい毎日の中で、いつもイキイキ、ハツラツと過ごすのは至難の業。知らず知らずにストレスが溜まってしまいがちです。
おまけに、女性の身体はとってもデリケート。幼少期から思春期、更年期など、年齢とホルモンのバランスによって、さまざまなトラブルに悩まされる人が少なくありません。 
身体の冷えやコリ、腰痛、便秘、吹き出物などのお肌のトラブル、不眠やイライラ。突然訪れるさまざまな症状は、ストレスとホルモンが大きく影響しています。

 元気な毎日を過ごしていくためには、自律神経のバランスを整えリラックスすることが大切。
1日働いた心と身体をホッと休ませ、疲れを翌日に残さないこと。そのための最も手軽な方法が、毎日の入浴です。

毎日の入浴で、心身ともにリラックス
おふろには、さまざまな効果があります。
お湯のあたたかさが身体の新陳代謝を促す「温熱効果」、水圧によって血行を良くし、身体のコリや冷え、足のむくみなどを解消する「静水圧効果」。
ただし、お湯の温度によって、神経に及ぼす効果が異なります。  
42℃以上の熱いお湯は「活動」をコントロールする交感神経に働くので、身体をシャキッとさせたいときに! 
逆に、38〜40℃のぬるめのお湯は「リラックス」をコントロールする副交感神経に働くので、心を落ちつかせたいときにおすすめです。
なお、熱いお湯につかるときには、身体への負担を考えて5分以内にしましょう。  
また、入浴前にはしっかり洗顔を!メイクを落とし、毛穴を開きやすくしておきましょう。
Sanyu Sangyo
CO.LTD

0120-02-4152
      オフロ ヨイコウジ        











お急ぎの場合はお電話で


三友産業株式会社
0120-02-4152